影響を受けた作品 · 03日 6月 2020
マイルス・デイヴィス / TUTU マイルスは時代毎に名盤と言える傑作を輩出しているのだが、影響を受けたのは、このアルバムです。 と言うか、これは、はっきり言ってマーカスミラーのアルバムに、マイルスが乗っかっている感じ。 そのマーカスは、シェリルリンの曲で、カッコいいベースを披露し、デイヴ・グルーシンのアルバムでも存在感抜群で、あれよあれよと言う間にトップベーシストとなっていく訳だが、この頃(86年)には、プロデューサーとして、コンポーザーとして一級品だと言うことを知らしめることに。そんな憧れも含めて、私の中では深く浸透しています。
写真 · 02日 6月 2020
ちょくちょく、見かけてはいたのですが、ようやく収まってくれました。
影響を受けた作品 · 31日 5月 2020
ビルエヴァンス / ポートレートインジャズ ビルエヴァンスの傑作は、モントルーⅡだとは思うのだが、影響を受けたのはこちら。 端正な音作りと美的即興に酔いしれる。自分では、到底至ることのない美学がそこにあるのだ。 でも、このアルバムで一番感心したのは、ベースのスコットラファロ。ボトムを支えながらも、対位法のようなフレージングに驚かされる。若き天才は、25歳という若さで死没するのだが、おそらく、その演奏は、永遠に語り継がれることだろう。
影響を受けた作品 · 30日 5月 2020
Weather Report / Heavy Weather 影響を受けた作品のうち、7割はコピーをしているのだが、これも、高校時代にbirdlandなど、コピーしました。 でも、感動したのは、Teen Town や A remark you made. ジョーザヴィヌルは、面白いと思ったし、バンドとして真似したい部分もたくさんあった。が、ジャコパスには、心奪われてしまい、短い生涯のほとんどの作品や、出演動画や参加作品など収集。以後、一つの指標として存在し続けています。
絵画 · 29日 5月 2020
Saga - curt off カンヴァスにモデリング / アクリル  F10 2005年 第24回 ARTEX NEWYORK展、出品
影響を受けた作品 · 29日 5月 2020
レコジャケ - 影響を受けた作品#8 ヒナステラ、ピアノ曲集 / バーバラニスマン(A.Ginastera Piano Works) ヒナステラといえば「ハープ協奏曲」「ピアノコンチェルト」などで知られていますが、何と言ってもピアノ曲が、猛烈に素晴らしい。個人的な3大ピアノソナタは、プロコフィエフの7番、バルトーク、そしてこのヒナステラのソナタなんです。その他のピアノ曲も、五感が震えるような興奮状態に。よほど波長が合うのでしょうね。因みに、ピアノコンチェルトの4th movementは、後年、Emerson,Lake&palmer(主にキースエマーソンが)の手によりToccataとして、アナログシンセ、バリバリの曲に生まれ変わりました。(エマーソンが、ヒナステラに出来上がった曲を聴かせたところ、大いに喜んでくれたそうです) そして、このCDは現在、日本では入手困難だそうです。
影響を受けた作品 · 24日 5月 2020
Greg Mathieson Project / ベイクドポテトスーパーライブ ルカサーやポーカロが参加しているだけで、ワクワクのユニットなのだが、このアルバムで、たくさんのことを学びました。 大学時代に数曲、コピーもしたし、やはりちょっと真似てもみた。楽曲そのものは、作り込んでいるわけではないが、原初の喜びに満ち溢れている(fun to playの)のだ。 肩肘張らない、心地よさ。自分に足りないものだなと省みる。
影響を受けた作品 · 22日 5月 2020
V.S.O.P.クインテット ヴィルトゥオーソが集まってものすごいユニットを作ったなぁ、というのが最初の感想。 でもそれぞれが、出すぎることなく、アンサンブルしているのでとても気持ち良く、(若干グルーブの違いは感じられる)「音の会話」が成立している。 これを聴いたのが大学1年で、この中の数曲は、コピーもした。憧れの「カタチ」の一つとして今尚、影響を受け続けています。
影響を受けた作品 · 19日 5月 2020
影響を受けたのではなく、頂いて嬉しかったCDです。 今でこそ、チックコリアとは、メールなどで繋がっていますが、当時は、エアメールでやりとりしていました。 コリアがツアー中でも、返信いただいて、激励を受けたことは、生涯忘れないでしょう。 で、こちらは、クリスマスシーズンに贈られてきたもの。明らかにホームレコーディングの音質だけれど、おそらく1000ロッドくらいじゃないかな?非売品だし。チックと奥様ゲイルとの心温まる共演でした。
影響を受けた作品 · 17日 5月 2020
ジェフベック / ワイアード ジェフリーの傑作は「Blow by Blow」だと思うけれど、影響を受けたのは、このアルバム。 昔から、ジェフベックは一目置いていたのですが、本作で参加している、ヤンハマーに触発されて、コピーもしたし、よく似たプロットの曲も書いた。でも、このアルバムで、一番感心したのは、ナラダ・マイケル・ウォルデンのドラムです。滅茶苦茶かっこいい、スリップビートとか。

さらに表示する