ヒロミュージック&アーツは、ヒロオガワの音楽、絵画作品などを管理・運営するオフィスです。

Hiro Music & Arts(ヒロミュージック&アーツ)はアーティスト、ヒロオガワ(Hiro Ogawa)の制作する

音楽や絵画、写真等の管理運営とともにサウンドとアートのプレゼンテーションを主な業務としています。

 

ヒロオガワ

コンポーザー、キーボーディスト、画家、ピアノ調律師

*Hiro Ogawa = Composer、Keyboardist、Painter、Piano tuner

 

音楽は、90年代より様々なジャンルのバンドを渡り歩き、現在はソロ活動と音楽制作に専心。

近・現代音楽〜ジャズフュージョン、ミニマルミュージックなど幅広く手がけている。現在までに

「Mai~舞」「changes」「re products」など、13タイトルの音楽CDをリリース。

 

アートの分野では、アクリル画を中心に2000年より個展多数。「音と絵」と題した個展では、自作の音楽と絵画を用いて独自の空間を演出。代表作「夜のかけら」「to the stars」「Composition-9」「響」など。賞歴4回。

 

フォトでは、ブレ写真同好会の会長を務め、「ブレをアートに」と日々撮り続けています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

  Hiro Ogawa(ヒロオガワ)     keyboards & programming

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


SOUND & ART CREATION

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新ニュース

第5回日美展の油絵部門に出品(8月、於:国立新美術館)

 

ヒロオガワの新譜「Colors of wind」は9月21日(水)発売が決定しました。

 

5月末に開催の第21回AJAC鹿児島展(鹿児島市立美術館)に出品します。

 

ヒロオガワ、秋の新譜「Colors of wind」は、マスタリング工程に入り、3月には「原盤」ができるようです。

 

最近になって、dミュージックでもアルバム全作品、取り扱っていることが判明しました。

dミュージック

 

アクリル画、「響」をシリーズ化しています。今年の展覧会にも出品予定です。

 

今年も秋に新譜を予定しています。本格的に制作を開始しました。
今回は、1昨年のベスト盤「re products」に続く、ベスト盤第2弾と言うことで、全曲、再編集の新録音でアップグレードした音源をお届けします。(1曲だけ初収録)

 

 

2022年、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年も、ヒロミュージック&アーツそしてヒロオガワを宜しくお願い致します。
ヒロオガワは、今年も、秋にニューアルバムをリリース予定です。
今回は、過去のアルバムから選りすぐりの楽曲を全曲新録音でお届けします。新たなミックスで、音源音色も刷新し、臨場感、パワーも増し増しで、曲によっては補筆されてグレードアップしています。2020年のアルバム「re products」に続くベスト盤第2弾。(12曲中、1曲は初収録です)アルバムタイトルは「Colors of wind」(仮題)。
そして、絵画展にも数回、出品する機会があるかと思います。アクリル画やブレ写真などを出品予定です。

 

「Piano Works, Improvisation」各社で配信開始。

Apple Music(iTunes)

レコチョク

mora

my sound

 

「Piano Works, Improvisations」ですが、間も無く物流センターに納品されるようです。9月22日の発売日前には、初回出荷できるかと。(9月8日)

 

第47回AJAC展(於:東京都美術館)

9月27日〜10月5日

ヒロオガワも、2点出品します。

 

「Piano Works, Improvisations(ピアノ作品とインプロヴィゼーション)」ですが、各社で予約を受け付けております。予約を終了、またはメンテ中のサイトがありましたので、改めて。

タワーレコード

HMV

アマゾン

ディスクユニオン

CD Japan