ヒロミュージック&アーツは、ヒロオガワの音楽、絵画作品などを管理・運営するオフィスです。

Hiro Music & Arts(ヒロミュージック&アーツ)はアーティスト、ヒロオガワ(Hiro Ogawa)の制作する

音楽や絵画、写真等の管理運営とともにサウンドとアートのプレゼンテーションを主な業務としています。

 

ヒロオガワ

コンポーザー、キーボーディスト、画家、ピアノ調律師

*Hiro Ogawa = Composer、Keyboardist、Painter、Piano tuner

 

音楽は、90年代より様々なジャンルのバンドを渡り歩き、現在はソロ活動と音楽制作に専心。

近・現代音楽〜ジャズフュージョン、ミニマルミュージックなど幅広く手がけている。現在までに

「Mai~舞」「changes」「re products」など、15タイトルの音楽CDをリリース。

 

アートの分野では、アクリル画を中心に2000年より個展多数。「音と絵」と題した個展では、自作の音楽と絵画を用いて独自の空間を演出。代表作「夜のかけら」「to the stars」「Composition-9」「響」など。賞歴5回。

 

フォトでは、ブレ写真同好会の会長を務め、「ブレをアートに」と日々撮り続けています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

  Hiro Ogawa(ヒロオガワ)     keyboards & programming

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


SOUND & ART CREATION

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新ニュース

秋の新譜「叙情 - Lyric Suite」ですが、とりあえず、ジャケット(book)だけ、仕上がってきました。
タイトルのフォントが求めていた字体だったので、それだけで大満足。
きちんと仕上げてくれました。
まもなく発売日(おそらく9月後半)や、その他のパッケージも決まると思いますが、いずれにしても、楽しみです。

It's my new autumn album ``Lyric Suite'', but for now, I've only finished the jacket. The font for the title was exactly what I was looking for, so I was very satisfied with that alone.
It was completed properly. I think the release date (probably late September) and other packaging will be decided soon, but either way, I'm looking forward to it.

ヒロオガワが創り奏でる、クラシカルな作曲作品集(オーケストラ、室内楽、ピアノ曲)

A collection of classical compositions created and performed by Hiro Ogawa (orchestra, chamber music, piano pieces)

ヒロオガワの秋の新譜「叙情 - Lyric Suite」、ジャケットも発売日も決まっておりませんが、レーベルコピーが先に上がってきました。

レーベルコピー
ジャズマン、ヒロオガワが創り奏でるクラシカルな作曲作品集。
室内楽、オーケストラ、ピアノ作品と、どれも近現代クラシックの装いだが、随所にジャズのアドリブ的フレーズが垣間見える。素地としてクラシック(特にバルトーク以降の)、プログレッシヴロック、クールジャズ、ミニマルミュージックなどがあって(実は、それらはとても近しいジャンルだが)、独自の「錬成術」により新たな「音世界」を創出している。極めて興味深いアルバムだ。
帯コピー
ジャズマン、ヒロオガワが創り奏でるクラシカルな作曲作品集 
ジャケットノート
ジャズの香りが漂うクラシカルな作曲作品
室内楽、オーケストラ、ピアノ作品とどれも近現代クラシックの装いだが、よくよく聴いていくと即興的なフレーズはジャズのアドリブに通ずるものがあり、それが、クラシカルな楽曲に溶け込んでいて、とても興味深い。特に叙情組曲では、「フリージャズ」のような曲想だが、それでいて、かっちりと作曲作品として組み上げられた、「構造」がみてとれる。前衛という言葉は廃れてしまったが、これは前衛的な風情があって、多分それは、猛烈にシリアスでヘヴィな彼の「哲学」なのだと思い至った。

以上が、作品に寄せられた文言です。

Hiro Ogawa's new autumn album ``Lyric Suite'' has no jacket or release date, but the label copy has been released first.

label copy
A collection of classical compositions created and performed by jazzman Hiro Ogawa. Chamber music, orchestra, and piano pieces all have a modern classical guise, but you can also catch glimpses of jazz improvisational phrases here and there. His background is classical music (especially after Bartok), progressive rock, cool jazz, minimal music, etc. (actually, they are very similar genres), and he creates a new "sound world" using his own "alchemy". There is. It's a very interesting album. obi copy A collection of classical compositions created and performed by jazzman Hiro Ogawa.
jacket notebook
A classical composition with a jazz flavor Chamber music, orchestra, and piano pieces all have a modern classical feel to them, but if you listen closely, you'll notice that the improvisational phrases are similar to jazz improvisation, and it's very interesting to see how they blend into the classical pieces. In particular, the lyrical suite has a ``free jazz''-like feel, yet you can see the ``structure'' that is clearly put together as a composition. Although the word avant-garde has become obsolete, this piece has an avant-garde feel to it, and I have come to believe that this is probably his ``philosophy,'' which is extremely serious and heavy.

These are the words that were sent to the work.

ヒロオガワ、秋の新譜「叙情 - Lyric Suite」ですが、仮のジャケットができております。これを元にデザイナーさんがアレンジしてくれるので、どうなるかは、5月頃に判明すると思います。
今回のアルバムは、全編クラシカルな楽曲で、オーケストラ作品、室内楽(アンサンブル)そして、ピアノ作品など全12曲をお届けします。
レーベルコピーは完成しておりませんが、帯コピーはできています。
帯コピー : ジャズマン、ヒロオガワが創り奏でるクラシカルな作曲作品集

A temporary jacket for Hiro Ogawa's new autumn album ``Lyric Suite'' has been made.
The designer will make arrangements based on this, so I think we'll know how it will turn out around May.
This album is a total of 12 classical pieces, including orchestral pieces, chamber music (ensemble), and piano pieces.
The label copy has not been completed, but the obi copy has been completed.
Obi copy: A collection of classical compositions created and performed by jazzman Hiro Ogawa

ヒロオガワの新譜「叙情 - Lyric Suite」修正版マスタリングプルーフとサンプル盤


2回目の修正で、素晴らしく生まれ変わり、初回で感じていた違和感(4曲目と10曲目)も薄らぎ、全体に纏まった感じです。
以下、メール文を抜粋
「どこをどう手直ししていただいたのかは、正直よくはわかりませんでしたが、初回盤での違和感が全くなくて驚きました。淀みのない「流れ」そして4曲目10曲目において、高音部の最大音量の箇所でのキシキシ感も除かれていて(感覚的で、センシティブな問題でした)とても満足しています。」
と言うわけで、ゴーサインが出ましたので、修正版を元にさらに煮詰めていただいている最中です。
そのプルーフから、サンプル盤を作り、4月後半に、関係各所にプレゼンしていきます。

Hiro Ogawa's new album "Lyric Suite" revised mastering proof and sample edition With the second revision,
it was wonderfully reborn, and the discomfort I felt the first time (songs 4 and 10) faded, and it came together well as a whole.
Below is an excerpt from the email ``Honestly, I wasn't sure exactly what they had changed and how, but I was surprised that there was no sense of discomfort in the first edition.The ``flow'' was smooth, and the treble part of the fourth and tenth songs was... I am very satisfied with the fact that the squeaking sensation at the highest volume has been removed (this was a sensitive issue). ”

So, now that we've been given the go-ahead, external engineers are currently working on further refinement based on the revised version. From that proof, we will create a sample record and present it to related parties in the latter half of April.

ヒロオガワの秋の新譜「叙情 - Lyric Suite」ですが、ジャケットの原案が上がってきました。
これは、名古屋、鶴舞公園の噴水で、それを加工してジャケ写にしました。まだ仮の状態なので、デザイナーさんが、どこまで仕上げてくれるのかが、楽しみです。
新譜の進捗状況は、初回マスタリングプルーフの検聴を終え、現在、エンジニアの手により、手直しの最中らしいです。修正版を待機中。

The jacket design for Hiro Ogawa's new autumn album ``Lyric Suite'' has been submitted. This is a fountain at Tsurumai Park in Nagoya, and I edited it into the jacket photo. It's still in its preliminary state, so I'm looking forward to seeing how far the designer will go with it. As for the progress of the new album, it seems that the first mastering proof has been listened to and is currently being revised by engineers. Waiting for revised version.

秋にリリース予定の新譜ですが、収録曲、タイトルも決まり、先行して、マスタリング作業に入った模様(外注)

タイトル「叙情 - Lyric Suite」HMA-9852

レーベルコピーの草案
ジャズマン、ヒロオガワが創り奏でるクラシカルな作曲作品集。
室内楽、オーケストラ、ピアノ作品と、どれも近現代クラシックの装いだが、随所にジャズのアドリブ的フレーズが垣間見える。素地としてバルトーク以降のクラシック、プログレッシヴロック、クールジャズなどがあって(実は、それらはとても近しいジャンルだが)、独自の「錬成術」により新たな「音世界」を創出している。極めて興味深いアルバムだ。

ヒロオガワは、今年も秋に新譜を予定しています。今回は、趣向を変えて、クラシカルな作曲作品12曲を収録しています。ComposerとしてのHiro Ogawaを前面に出し、(もちろんピアノ作品では、鍵盤奏者の本領を発揮しますが)オーケストラ、アンサンブルなどでは、緻密な作曲力が、提示されます。タイトル曲の叙情では、一部、即興的なフレーズが、垣間見え、どこかジャジーな音列にドキドキしたりします。
今後は、収録作品の紹介を兼ねて、小出しに動画を配信予定です。

Hiro Ogawa is planning to release a new album this fall. This time, his taste has changed and we have included 12 classical compositions. Hiro Ogawa as a composer comes to the fore (of course, he shows his true potential as a keyboard player in piano pieces), and in orchestras and ensembles, he shows off his precise compositional abilities. In the lyrics of the title song, you can see some improvised phrases, and the somewhat jazzy sound sequence makes your heart pound. In the future, we plan to distribute videos in small portions to introduce the recorded works.

ヒロオガワ - リリース全15作のジャケットです。
2010年のabsolute zero から、2023年の最新作、crossroads まで、ほぼ毎年、アルバムを発表できております。ひとえに応援してくださいます、みなさまのお力添えの賜物と思っています。おかげさまです。感謝しかありません。
*未発表、未収録の楽曲も多数あり、これらは、別の機会にVIMEO,YouTube,facebook動画などで紹介させていただいております。
作品のジャンル的には、ジャズフュージョンなのですが、2024年は、趣向を変えて全編、クラシカルな作曲作品をお届けする予定です。
ディスコグラフィーとして、完全網羅しているサイトが複数ありますので、ご覧ください
iTunes(AppleMusic)
タワレコ
CD Japan
Neo wing

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。
2024年も秋にアルバムをリリース予定です。今回は、全編、クラシカルな作曲作品を演奏、編集してお届けします。アルバムタイトルは「叙情- Liric Suite(仮題)」
絵画なども何本か、展覧会に出品予定で、こちらは、2021年からのシリーズ「響」を提示していきます。本年もよろしくお願いします。
- ヒロオガワ
Happy New Year. thank you for your kindness last year.
The album is scheduled to be released in the fall of 2024. This time, we will perform and edit the entire classical composition. The album title is "Lyric Suite (tentative title)" Some of my paintings are also scheduled to be exhibited at the exhibition, and I will be presenting my series ``Hibiki'' starting in 2021. Thank you for your continued support this year☺️
- Hiro Ogawa

「良いお年を!」
今年もありがとうございました。
良いお年をお迎えください🎍
ヒロオガワ

"Have a great new year!"
Thank you again this year.
And Happy new year 2024 🎍
Hiro Ogawa

 

 

 

つい最近なんですが、ヒロオガワのアルバムが(新譜、近作など)amazon musicでも取り扱っていることが判明。ユーザーの方々、「ヒロオガワ」で検索下さい。

 

ヒロオガワ - crossroads

 

新譜「crossroads」発売の続報です

セルCDは、amazon、タワレコ、HMVで流通を確認しました。

楽天ブックスと TSUTAYAも取扱を開始しましたが、メーカー取り寄せのため、お届けに多少時間がかかるかと思われます。

音楽配信は出揃っていますので、前記事をご確認ください。

 

楽天ブックス

TSUTAYA

本日発売の新譜「crossroads」ですが、お陰様で無事に発売に至ったようです。
主要サイトにて引き続き、ご注文承り中です。ご活用ください
Amzon
タワレコ
 HMV
CD Japan

(CD Japan is a site for overseas users. International shipping, in any currency of the world)