ヒロミュージック&アーツは、ヒロオガワの音楽、絵画作品などを管理・運営するオフィスです。

Hiro Music & Arts(ヒロミュージック&アーツ)はアーティスト、ヒロオガワ(Hiro Ogawa)の制作する

音楽や絵画、写真等の管理運営とともにサウンドとアートのプレゼンテーションを主な業務としています。

 

ヒロオガワ

コンポーザー、キーボーディスト、画家、ピアノ調律師

*Hiro Ogawa = Composer、Keyboardist、Painter、Piano tuner

 

音楽は、90年代より様々なジャンルのバンドを渡り歩き、現在はソロ活動と音楽制作に専心。

近・現代音楽〜ジャズフュージョン、ミニマルミュージックなど幅広く手がけている。現在までに

「Mai~舞」「changes」「re products」など、15タイトルの音楽CDをリリース。

 

アートの分野では、アクリル画を中心に2000年より個展多数。「音と絵」と題した個展では、自作の音楽と絵画を用いて独自の空間を演出。代表作「夜のかけら」「to the stars」「Composition-9」「響」など。賞歴5回。

 

フォトでは、ブレ写真同好会の会長を務め、「ブレをアートに」と日々撮り続けています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

  Hiro Ogawa(ヒロオガワ)     keyboards & programming

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


SOUND & ART CREATION

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新ニュース

秋にリリース予定の新譜ですが、収録曲、タイトルも決まり、先行して、マスタリング作業に入った模様(外注)

タイトル「叙情 - Lyric Suite」HMA-9852

レーベルコピーの草案
ジャズマン、ヒロオガワが創り奏でるクラシカルな作曲作品集。
室内楽、オーケストラ、ピアノ作品と、どれも近現代クラシックの装いだが、随所にジャズのアドリブ的フレーズが垣間見える。素地としてバルトーク以降のクラシック、プログレッシヴロック、クールジャズなどがあって(実は、それらはとても近しいジャンルだが)、独自の「錬成術」により新たな「音世界」を創出している。極めて興味深いアルバムだ。

ヒロオガワは、今年も秋に新譜を予定しています。今回は、趣向を変えて、クラシカルな作曲作品12曲を収録しています。ComposerとしてのHiro Ogawaを前面に出し、(もちろんピアノ作品では、鍵盤奏者の本領を発揮しますが)オーケストラ、アンサンブルなどでは、緻密な作曲力が、提示されます。タイトル曲の叙情では、一部、即興的なフレーズが、垣間見え、どこかジャジーな音列にドキドキしたりします。
今後は、収録作品の紹介を兼ねて、小出しに動画を配信予定です。

Hiro Ogawa is planning to release a new album this fall. This time, his taste has changed and we have included 12 classical compositions. Hiro Ogawa as a composer comes to the fore (of course, he shows his true potential as a keyboard player in piano pieces), and in orchestras and ensembles, he shows off his precise compositional abilities. In the lyrics of the title song, you can see some improvised phrases, and the somewhat jazzy sound sequence makes your heart pound. In the future, we plan to distribute videos in small portions to introduce the recorded works.

ヒロオガワ - リリース全15作のジャケットです。
2010年のabsolute zero から、2023年の最新作、crossroads まで、ほぼ毎年、アルバムを発表できております。ひとえに応援してくださいます、みなさまのお力添えの賜物と思っています。おかげさまです。感謝しかありません。
*未発表、未収録の楽曲も多数あり、これらは、別の機会にVIMEO,YouTube,facebook動画などで紹介させていただいております。
作品のジャンル的には、ジャズフュージョンなのですが、2024年は、趣向を変えて全編、クラシカルな作曲作品をお届けする予定です。
ディスコグラフィーとして、完全網羅しているサイトが複数ありますので、ご覧ください
iTunes(AppleMusic)
タワレコ
CD Japan
Neo wing

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。
2024年も秋にアルバムをリリース予定です。今回は、全編、クラシカルな作曲作品を演奏、編集してお届けします。アルバムタイトルは「叙情- Liric Suite(仮題)」
絵画なども何本か、展覧会に出品予定で、こちらは、2021年からのシリーズ「響」を提示していきます。本年もよろしくお願いします。
- ヒロオガワ
Happy New Year. thank you for your kindness last year.
The album is scheduled to be released in the fall of 2024. This time, we will perform and edit the entire classical composition. The album title is "Lyric Suite (tentative title)" Some of my paintings are also scheduled to be exhibited at the exhibition, and I will be presenting my series ``Hibiki'' starting in 2021. Thank you for your continued support this year☺️
- Hiro Ogawa

「良いお年を!」
今年もありがとうございました。
良いお年をお迎えください🎍
ヒロオガワ

"Have a great new year!"
Thank you again this year.
And Happy new year 2024 🎍
Hiro Ogawa

 

 

 

つい最近なんですが、ヒロオガワのアルバムが(新譜、近作など)amazon musicでも取り扱っていることが判明。ユーザーの方々、「ヒロオガワ」で検索下さい。

 

ヒロオガワ - crossroads

 

新譜「crossroads」発売の続報です

セルCDは、amazon、タワレコ、HMVで流通を確認しました。

楽天ブックスと TSUTAYAも取扱を開始しましたが、メーカー取り寄せのため、お届けに多少時間がかかるかと思われます。

音楽配信は出揃っていますので、前記事をご確認ください。

 

楽天ブックス

TSUTAYA

本日発売の新譜「crossroads」ですが、お陰様で無事に発売に至ったようです。
主要サイトにて引き続き、ご注文承り中です。ご活用ください
Amzon
タワレコ
 HMV
CD Japan

(CD Japan is a site for overseas users. International shipping, in any currency of the world)